2021年7月29日(木) 高齢者大学講座

 7月29日は、意見発表会の予定でしたが、大学と大学院の同時講座日としました。
         午前中の教養課程は、大学・大学院合同で行いました。
 教養課程


  「相続を『争族』にしないために ~弁護士が見てきた揉めた事例を踏まえて~」
          認知症予防サポートネット WaSay法律事務所
                 弁護士  魚谷 和世 さん 
 
   
 高齢者にとって、相続は今のうちから考えておかなければならない問題です。
揉めることなく、財産を家族へ相続していきたいものです。
今回は、講師の方が弁護士として扱ってきた事例をもとに、揉めないためにどのようにしておけばよいのかということを教えてもらいました。

  (内容)
      1 相続の基礎知識
      2 弁護士が見てきた揉める相続
      3 争族にしないためにやっておきたいこと 
  


専門課程
 

   午後の専門課程は、4学科5課程に分かれて専門性を向上しています。 

園芸学科
  「盆栽講座(2)」
             三木市盆栽協会顧問
                       森脇 正和 さん 
       

健康福祉学科
   「高齢者のメンタルヘルス」
             関西国際大学保健医療学部
                 准教授   櫻井 信人 さん 
       
                                                   

情報学科
  「キーボードに慣れよう」  
             パソコンインストラクター
                        宮脇 哲夫 さん 
       
  

文化学科(古典)
  「源氏物語・宇治拾遺物語(3)」
             元県立高校教諭
                      黒田 久美 さん 
       
  

文化学科(郷土史)
  「小川谷探訪と四方山話」
             高齢者大学OB
                       中島 元亮 さん