平成28年8月20日





8月20日、今年も、高齢者大学カラオケクラブ主催のボランティアの応援で、
大学院、学友会計 32名の参加でした。
入所の皆さんは勿論、そのご家族、職員、各ボランティアの参加者、みんな笑顔が溢れて、
苑は楽しいムード一杯で盛り上がっていました。
今年は、全体の参加者総数が、増えているようだと職員が話されているのを耳にしました。


     
     
     


ボランティアは、各模擬店に分かれお手伝いです。人気のおでん、たこ焼き、

焼きそば、飲み物、アイスなど行列でした。


作り手の腕も上がり味も毎年良くなっていると評判でした。



         
 

     
                      
やぐらの周りには、いつもの踊りの輪が広がり、浴衣姿が目立ちました。
 
 
今年初めての試みとして、モンキーパフォーマンス(株)二助企画より、

かわいいお猿のポンズちゃんも参加!

あおいお姉さんの指示で、演技する愛くるしいポンズちゃんにみんな、くぎ付け!

小さなお子さんは勿論、

拍手・喝采! 苑内は割れんばかりの声援でした。




       



 毎年、手作りの夏祭り、施設の皆さんの、努力、温かい心配りを感じます。
 入所の方、ご家族の方々もこのお祭りを楽しみに待っておられたことでしょう。
 私どもボランティアも、夏の思い出として素晴らしい思い出を頂きました。
 ありがとうございました。
 また来年もこのお祭りが、盛大に行われることを願っています。
 2年 松本 律子



TOP