H30年度3学期 館外研修講座

株式会社岡田金属工業所
平成31年2月5日(火)

      株式会社岡田金属工業
    加古川上流浄化センター

日程

 9:20  まなびの郷みずほ 出発
  ↓ 
 9:50  岡田金属工業所
   見学にあたって 説明
   工場見学
   会議室にて質疑
   
 11:30 ながさわ道の駅三木店(昼食)
   ↓ 
 12:30  ながさわ 出発
  ↓  
 13:00 加古川上流浄化センター
  施設見学
  質疑
  ↓  
 15:30  センター出発
   ↓ 
 16:00  まなびの郷みずほ 到着 (解散)


株式会社岡田金属工業
    加古川上流浄化センター

株式会社岡田金属工業所

株式会社岡田金属工業所は、昭和18年創業以来「使う人に満足して頂ける製品づくり」を社是に掲げ、
常により良いものづくりにとりくんで参りました。
それは、ものづくりの結果が形となり、使って頂ける方に満足して頂けることにより、我々の自信と喜びにつながり、
それが次の企業活動への活力になると信じているからに他なりません。
我々自身が社会への貢献を実感し作る喜びを感じることが、より良いものづくりを行うための土台となるのです。

とりくみ
1.使う人に満足して頂くための新商品開発
2.使う人に満足して頂くためのものづくり
3.使う人に満足して頂くための品質管理


会社説明・工具使用体験

     

※工場内の写真はNGでしたホームページでご覧ください。


岡田金属工業所は、自社で機械を開発し、使う人の身になって.工夫されて言います。
「機械が変わっても 行程は変わらない。」
というのは言葉で、物作りに対する職人魂を強く感じました。



昼食(ながさわ道の駅三木店)

  ホット一息
みんなでおいしくいただきました。!!
 
 
     



加古川上流浄化センター

施策の方向

豊かさを実感できる生活環境づくり、浸水のない安全で安心なまちづくり及び
健全な水循環・良好な水環境の創造をめざして、下水道整備を計画的に推進します。
また、下水道普及率の向上に伴い、下水道施設のストックが増大するとともに、
老朽化が進んでいる施設に対し、持続的発展が可能な循環型社会を形成していくため、
下水道施設の適切な維持管理による安定的かつ効率的な事業展開を図っていくとともに、
計画的な老朽化対策や下水道施設の耐震化等の取組を推進します。

下水道の役割

空から降った水は集まって川へと注ぎ、流れ下って海にたどり着きます。
そこで太陽のエネルギーを受けて蒸発した水は再び空へ・・・

水はこのような循環を無限に繰り返す間に、あらゆる動植物に繰り返し利用されますが、
現代の私たち人間の活発な生産活動・都市活動は、
もはや自然の浄化能力をはるかにこえるほど水を汚しています。
この汚れた水を集めて、処理・浄化してから川や海に戻す役割を果たしているのが「下水道」です。
下水道は水環境を保全し、水の循環的な利用を可能にするという重要な役割を担っています。

下水道の役割
1.海や川をきれいにする
2.降雨による浸水を防ぐ
3.きれいな生活環境をつくる
4.トイレを水洗に


施設説明・見学

     
     
     
     
     
     


加古川上流浄化センターは、神戸市・西脇市.・三木市・小野市・加西市・加東市の
市民生活を支えている重要なところだと思いました。


岡田金属工業所でお土産にいただいたのこぎりを使う度に物づくりの大変さ。
加古川上流浄化センターでは、水道をひねる度に水の大切さを感じることと思います。
お世話になった方々本当にありがとうございました。

top.