2021年7月27日(火) 高齢者大学大学院講座

 教養課程

     「織田信長の天下布武 (前編)
                 三木市高齢者大学大学院卒業生 院7期生
                    講師   佐伯 節夫
 
   
 織田信長の性格として尊大や短気などのイメージがありますが、実は細やかに計算しつくされた政策を行ってきたことがわかりました。
 そんな織田信長の天下統一への道を紐解いていきました。
 今回は、前編です。次回、後編は9月の予定です。
 
 (内容)
 1  織田氏の略歴
 2  信長の経済政策(天下統一のための経済政策とは) 
 3  北条・今川・武田の三国同盟
 4  信長の外交政策(遠交近攻政策)
 5  信長軍の強さの秘密
 6  宗教改革について
 7  信長包囲網との死闘10年
 8  信長上洛前の畿内勢力図
 9  信長の用意周到な上洛路確保対策
10  第一期信長包囲網
11  第二期信長包囲網
                          (後編へ続く)
 
専門課程 

【健康福祉講座】

     「健康な毎日を過ごすために」
                  保健師     廣岡 典代 

   
熱中症には、夏場、高齢者の方は特に気をつけなければなりません。

熱中症対策として
   水分補給には、麦茶と水だし緑茶がおすすめ
食事は、うなぎ・枝豆・納豆・モロヘイヤ・梅干しなどがおすすめ
と、ちょっぴりお得な情報も教えてもらいました。
 
   手の指をくるくる回す、簡単にできる「いきいき体操」も教えてもらいました。
これを毎日続けることで、健康に過ごせます。

 しかし、健康に過ごすためには、気持ちの持ち方が一番大切であるということ。
悪い口ぐせに気づき、「ありがとう」という言葉を大切にしていくことでずいぶん変わってくるとのことでした。 

              
(ポイント)
・ こころが変わればからだが変わる
       訪問介護から感じること
       言葉のくせは心のくせ
・ 今を生きる
・ 「考えること」から「感じること」へ
・ 元気の秘訣は遊び心・子ども心 
                                                       

「ありがとう」をたくさん言って、健康な毎日を過ごしていきましょう。