学友会の旅行


平成28年11月25日(金)






日本のエーゲ海 牛窓の絶景 倉敷&日本の六古窯・備前焼窯元の旅

   当日は晴天に恵まれた、ラッキーな旅行日和でした。各地区よりバスにて権現サービスエリヤへ。ここで予め決められていた座席に着くべく1号車、2号車にそれぞれ乗り換えました。
先ず山陽道へ入って岡山方面へ。邑久ICで下りて、牛窓の街へ入った。ボランティアのガイドさんの案内で、古い街並みとお寺、海遊文化館を観光した。倉敷市内の「白壁の里庄屋」で昼食を楽しむ。その後、備前焼窯元(備州窯)へ移動、工程の説明を受けた。 帰りは「黒居山グリーンパーク」へ寄ってショッピング。権現SAで1号車、2号車にそれぞれ乗換へ、帰路に着きました。
全行程で皆さんの協力が素晴らしく、予定通り無事に三木市に帰って来ました。




牛窓の古い街並み散策

     
 本蓮寺を見学  本蓮寺境内・三重の塔  朝鮮通信使遺跡の説明
     
 本蓮寺から瀬戸内海を望む  龍のだんじり(県重要有形民俗文化財指定)
文化財指定の だんじりを見学



牛窓 海遊文化館見学

   町内には、岡山県重要有形民族文化財指定

の「「だんじり(山車)」が8基あります。いずれも

舟形で江戸時代から明治初期に作られ、中国の

「四霊(麒風亀竜)」などをモチーフとする精密な

彫刻が施されています。
 
 舟形のだんじり    舟形だんじりの舳先
             朝鮮通信使

江戸時代の慶長12(1607)年から文化8(1811)年

の200年あまりの間に徳川将軍の襲職慶賀などの

ために、前後12回にわたり、朝鮮から訪れた使節団

が江戸往復の途中、牛窓へ15回の寄港、9回の宿泊

をしています。
 
 朝鮮通信使のジオラマの一部   朝鮮通信使の ジオラマ見学




倉敷市白壁の里・庄屋にて昼食

     
 理事長挨拶  食事をしながら歓談  豪華なメニュー・「いただきま〜す」




備前焼窯元見学


     
 備前焼窯  窯元見学  お買い得商品



   


牛窓 海遊文化館見学後の記念撮影。64名の参加がありました。


平本会長様始め役員様のお世話で楽しい旅行が出来ました。
全員が無事に帰宅出来たこと。
皆様に感謝いたします、有難うございました。


もどる